SSブログ

ドラフトマンの資料 [ALTIUM PCB(J)]

アルティウムブログのこちらにドラフトマンの使用方法が書かれています。
https://resources.altium.com/jp/p/generating-outputs-for-assemblers

これまでドラフトマンは面付け処理されたものは作図できないと思っていましたが
こちらの記事によればそれも可能なようです。
(どのバージョンからなのかは不明です。)
https://resources.altium.com/jp/p/dimensioned-pcb-drawings-for-assemblers

記事の最初の方の図はドラフトマンではなくAltiumの3D画面のコピーのようです。
基板がベージュ色でシルクが赤色で、背景が茶色と上部が薄茶色のグラデーションと
なっています。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。