So-net無料ブログ作成

スクリプト内でフォントを変更 [Altium VB Scripts(E/J)]

スクリプトでフォントの高さや太さを変更していますが、これまでは設定されたフォントの
高さや太さを変えているだけでフォント自体は変更していませんでした。
TTFは設定は可能なのですがストロークフォントにすることが探してもどれなのか不明だったからです。

配置した部品をComponentとすると

Component.Comment.UseTTFonts = False

これで逆説的にストロークフォントになることがわかりました。

また、それらしいFontNameはTTF用のようで、駄目でFontIDで指定するようです。
Default、Sans Serif、Serifがそれぞれ1、2、3 に対応していました。

Sans Serifで文字高1mmで太さを0.2mmとするには下記のようになります。

Component.comment.FontID = 2
Component.Comment.Size = MMstocoord(1)
Component.Comment.Width = MMstocoord(0.2)

これで基板上に配置した部品のプロパティ画面の中でわからないものはほぼ無くなりました。
スクリプト作りで疑問があると困るのですが、これですっきりしました。


nice!(1)  コメント(0)