SSブログ
Sales(E/J) ブログトップ
前の20件 | -

EXCELマクロの一覧 [Sales(E/J)]

基板設計時に使用しているEXCELマクロの説明をしたものをPDF化しました。
下部のHTMLテーブル内のタイトルは「EXCELマクロの使用手順」としてあります。
(下から4番目)

http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/index.html

また、動画のリンクも同様に表にしてリンクさせました。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/SOFT.html


動画作成後に機能追加や削除された場合があります。


nice!(0)  コメント(0) 

MentorからAltiumへ [Sales(E/J)]

メンターグラフィックス社のCADから出力されたガーバーファイルを変換してAltiumに変換するという
作業には実績があります。
標準ガーバーでも問題なく処理することが可能で、回路図も同時に再入力することで
対応できます。

メンターグラフィックス社は古くからPCBCADでの実績がありますが現状ではシェアが少なくなっている
ようで、中華圏などではAltiumの方が利用する方が多いようです。
生産移管などを考慮してAltiumに乗り換える会社もお見掛けします。

基本的な製品を事前にAltiumに乗り換えて各種操作などの実績を積んでから、一からAltiumで設計を
始める方が有利でしょう。

PADSからガーバーデータをAltiumに変換することも可能ですが、PADSの操作系が簡単なのに
Altiumは複雑なので操作技術がついてこないかもしれません。


nice!(0)  コメント(0) 

ガーバーインする作業 [Sales(E/J)]

以前にも記事にしたようにガーバーインする作業が増えています。
CAD化するのに元データがガーバーデータというのは実際にはCADを扱っている方には
辛い作業なのでしょう。

弊社ではCADから出力されたガーバーデータを以前からCAD350でチェックしていたので
CAM作業に辛さは感じていません。
またCAM350ではいくつかのCADデータに変換できる機能があるのでその中のP-CADを経由した
変換作業に慣れているのも楽をしている理由です。
通常、AltiumではCamtasti経由でCAD化するのでしょうが、弊社ではその流れでCAD化する
ことはまずありません。

基板製造会社のCAMオペレータは編集作業は可能ですがCAD化という面ではジャンルが違うので
難しいでしょう。
(但し、標準ガーバーを拡張ガーバーに変換する作業では作画業者は有利です。)

短時間でガーバーインでCAD化してくれる業者は少ないでしょうが弊社ではCAD/CAMどちらも
扱い慣れているのでそれが可能です。

nice!(0)  コメント(0) 

IDFファイル経由の3D化業務開始 [Sales(E/J)]

「Altium Designer」であれば他社のものも3D化作業をしております。

他のCADの場合もIDF形式でファイルを貰えれば3D化できます。
ただ、フットプリント登録原点が3DCADと違っていると基板上の部品位置がずれてしまいます。

そこで、センター割振ではないチップCR以外の部品は登録原点がわかるような図が必要に
なります。それを画像またはPDFで提出してもらう必要があります。
その点が部品の端などのような特異点であればすぐ分かりますが、そうでない場合はその点の寸法が
必要になります。

これ以外にSTEPファイルを搭載することが可能なCADの場合は、それだけを供給しご自身で
配置してもらうことも可能です。


nice!(0)  コメント(0) 

CAD用ガーバーデータ編集作業と費用 [Sales(E/J)]

使用しているPCBCADの条件によってどこまでガーバーデータを修正するかが異なるでしょう。
「Altium Designer」の場合は承知していますが他のPCBCADのことも考慮してどこまでの
作業にするかも選べるように設定しています。

ガーバーデータで複数の層を足算、引き算する場合を例にすればそれを処理するだけの
場合もあるでしょう。
信号層のガーバーデータだけの処理なのか、シルクやレジスト層も重要な場合もあります。

基板製造会社と連携したガーバーデータ作画業者(CAMオペレータ)の場合は、製造用の編集だけです。
こういったリバースエンジニアリング用の編集作業には責任の関係もあり応じて貰えません。
結局、PCBCADオペレータ自身が作業するしかないでしょう。
しかし、ガーバーデータを編集される方は少ないようで、こういったサービスをする業者は
少ないでしょう。

費用は作業時間で計算しているので8H(1日)以上掛かることは稀です。
お気軽にお問い合わせください。


nice!(0)  コメント(0) 

RS274DのRS274X変換サービス [Sales(E/J)]

旧規格RS274Dのガーバーデータを拡張ガーバーデータRS274Xに変換する
サービスも行っています。
但し、RS274Dはアパチャーを記述したDコード表が必要です。
これらの情報がないと線幅などの調整ができないので想像で処理することになり
NGです。

また、古いNCデータは記述方法が少し異なる場合もあるようです。
(改行しないで連続しているなど)

テキストファイルなのでテキストエディタで修正して対応しています。
(これまで処理できなかったということはありませんでした。)

読み込めないと諦める前にご相談ください。
半日ぐらいの作業となるので費用は2万円ぐらいになります。
ガーバーデータが変換が可能などうかの相談は無料です。
基板製造会社と関連したCAMオペレータの場合はこういった案件は受け付けていないので
このサービスは重宝すると思います。

nice!(0)  コメント(0) 

ホームぺージの修正 [Sales(E/J)]

これまで自社のホームページの更新頻度は半年に一度ぐらいでした。
しかし、内容を充実する為に4ジャンル(4ページ)を追加しました。
右下の「External Links」にある、こちらをクリックしてみてください。

SOPHIL / プリント基板設計
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/index.html

地味な変更のように見えますが記事のリンクを増やしました。
左側の「Topic」の内容も簡潔に箇条書きで説明してあります。

基板関連で、回路設計と基板製造以外はすべて行っておりますので
宜しくお願い致します。


nice!(0)  コメント(0) 

回路図入力サービス [Sales(E/J)]

「Altium Designer」で回路図入力サービスを検索してもヒットする会社は少ないようです。
弊社の営業がまだ十分ではないということでしょう。

Schematic関連のスクリプトは何本も記事として掲載していますが、回路図入力に関しての
具体的な記事が少ないのだと実感しております。

回路設計者自身が「Altium Desigener」で回路設計(入力)されている場合は比較的多い筈
なのですが、HPやブログなどでは書かれていることが少ないし、回路図入力という手間を
サービスとして提供することはないでしょう。

弊社ではネットリストだけを作成するためにテキストエディタで処理する行為はしたことがなく
手間が掛かっても回路図入力を行っております。

具体的な価格は65~75円/ピンで回路図入力サービスを行っております。
完成度の高い回路図の清書をご要望の方はお問い合わせください。
タイトル枠や部品作成業務も承ります。

nice!(0)  コメント(0) 

Altium SCH/PCB [Sales(E/J)]

「Altium Designer」で基板設計が可能な会社はバージョンアップが進んで機能が複雑になってきた
割に日本語での情報が少ないのでそういう業者が少なくなってきているようです。

知り合いの会社を含めても扱えるのは数えられるぐらいです。
それと併せてシームレスで「Altium Designer」SCHにて回路作成している会社は弊社以外では
まだ聞いたことがありません。
他の業者では2つの業者が共同で処理する場合が多いようです。

これにCAM作業なども含まれると一般的な基板設計会社では厄介なのでしょう。
弊社では特にCAM作業が面倒だとは感じていないのでその感情は不思議なぐらいです。
3D化作業に比べると楽な方です。

これまでの他のCADの資産のすべてを「Altium Designer」に置き換えたい場合は是非、弊社に
ご相談ください。
「Altium Designer」が扱えれば誰でも清書できそうですが、そうでもありません。
弊社では回路設計の経験もあるので完成度の高い回路図に仕上げます。

nice!(0)  コメント(0) 

CADに依存しないEXCELマクロ [Sales(E/J)]

基板設計CADに依存しない弊社のEXCELマクロの紹介です。
パターン設計の手順に従って説明してみます。

1.使用部品のPDF技術書類の収集
 部品表から型番の列だけを取り出し、専用のEXCELマクロに貼り付けると
 それらの情報がありそうなサイト5つとハイパーリンクが張られたセルが生成されます。
 何度も繰り返すコピペ作業が全くなくなります。

https://sophil3.blog.ss-blog.jp/upload/detail/m_Parts_Link_URL.png.html

2.ネットリストのフットプリント名を自社用に差し替え
 ネットリストの部品情報はSCHのものなので自社のPCBのフットプリントとは全く関係
 ありません。
 それを部品情報の一部の情報から自社のフットプリント(データ)から検索して差し替えます。
 その型番が信用できるかは文字で区別しています。
 (完全一致なら◎です。)


:パターン設計


3.パターン設計完了後にPCBCADから生成したネットリストと支給ネットリストの比較
 接続情報自体はネットリストコンバータでチェック可能です。
 しかし、両者の部品情報の比較はできません。
 そこで、弊社のEXCELマクロに両方のネットリストを読み込むと異なる部分の文字列を
 色分けします。
 全く違う場合も、規則性がある場合は置換テーブルを用意しているのでそれで置換して
 同じかどうかをチェックできます。

CADが異なっても必ず使用して便利なのはこの3つでしょう。
手作業が殆どないので答えをチェックするだけなので時間が省略され、ストレス軽減の
面からも有利です。


nice!(0)  コメント(0) 

Altium Designerでの回路図入力 [Sales(E/J)]

弊社では「Altium Designer」および「Orcad Capture」での回路図入力を行っています。

基板設計は「Altium Designer」のみですが「Orcad Capture」からのネットリストや
ソフトウェアにて「Orcad Capture」への「Altium Designer」の基板上のREF番号の
バックアノテートも可能です。

他のPDF書類などの回路図からの清書も可能です。
価格はピン単価で70円ぐらいになります。

回路設計出身なので意味のあるアレンジも行うので原図以上の仕上がりになるのでは
ないでしょうか。

「Altium Designer」の導入支援も可能なので、「Altium Designer」を購入したはいいが
どういう使い方や、部品ライブラリの管理をすればいいかのカスタマサポート的なことも可能です。
(現場で鍛えたスキルとメーカーのカスタマサポートとは大差があることを感じられるでしょう。)


nice!(0)  コメント(0) 

収納ケースの作成 [Sales(E/J)]

ソリッドワークスにてプリント基板が収納できる樹脂ケースの3Dデータを
作成いたします。

納品するデータはソリッドワークスの生データとSTLファイルです。
そのデータを利用して作成してください。

ラズベリーパイ3ぐらいのケースとコネクタ用などの角穴、丸穴の数で
2万円程度です。

試作費用は、下記のフュージョン社では1グラム辺り100円ぐらいのようです。
https://www.fusionpcb.jp/fusion-3d-printing.html

弊社でも注文したことがあるので、肉厚やリブの数などを減らして調整していました。


nice!(0)  コメント(0) 

Create footprints in a short time [Sales(E/J)]

The catalog of scripts introduced previously has been completed.

http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/pdf/AD_Scr.pdf

The contents of the catalog are written in Japanese.
Please understand the menu images in the catalog.
The selling price of this software is $ 1000.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

Sell 3D parts in STEP format [Sales(E/J)]

We sell STEP (AP214) files for use with Altium Designer.
An original file in SOLIDWORKS2013 format is also attached.

The number of parts recorded in this is about 2500.

1.Mechanism-related parts.
2.General-purpose packages such as SSOP, DIP, QFP.
3.Specific parts such as 74SOP, 74DIP, CPU, PLD, AVR, TR, RL, R_VR, C_VC, XTAL.

The selling price for DVD-R media is $ 400.
Please contact us by E-mail.
(E-mail:sophil@mug.biglobe.ne.jp)


nice!(1)  コメント(0) 

基板の3D化作業 [Sales(E/J)]

顧客から基板上の部品を3D化したいという場合があります。
弊社では「Altium designer」ではSTEPファイルをフットプリントに載せて
全体を3D化しています。
それ以外にIDF経由でもソリッドワークスで3D化もしています。

これ以外の基板設計CADであってもIDFを出力できるCADであれば3D化が可能です。
その場合は部品の登録位置(原点)とデフォルトの向きの情報が必要です。
出力するデータ形式はSTEP、ソリッドワークス2013など選択が可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/index.html
nice!(0)  コメント(0) 

回路図入力の具体的な価格 [Sales(E/J)]

過去の複数の回路図や違う種類で描かれた図面を合成した回路図を作成したい場合などがあります。
具体的にはPADSとORCADの回路図をまとめて更に修正したい場合などです。

弊社では回路図からの基板設計もお受けしています。
勿論、回路図だけの制作も可能です。

図面サイズなどによる具体的な価格は下記のようになります。

A4相当サイズ(200ピン程度)-----15,000円~
A3相当サイズ(400ピン程度)-----30,000円~
A2相当サイズ(800ピン程度)-----50,000円~

複数枚の場合は上記価格にページ数を掛けたものになります。
ERC(エレクトリカル・ルール・チェック)処理し部品表とネットリストを生成するまでの
費用を含みます。

対応するCADは「Orcad(V9)」または「Altium Designer(S09~19)」となります。


nice!(0)  コメント(0) 

基板関連のツールをお作り致します [Sales(E/J)]

基板設計CADは問わず
基板設計時に必要なツール(ユーティリティ)をお作り致します。
費用に関してはボランティア価格で対応親します。
(仕様や作業時間にもよりますが、1万円から数万円ぐらいではないでしょうか。)

基板設計で時々、変わった仕様のものがあります。
力技では対応しにくい場合もあります。
ソフトウェアで対応すれば簡単なのに急にそういうソフトを作成できないなどの
事情がある場合などに対応いたします。

実際に、知り合いの会社ではほぼ無料で対応し、そのアイデアを利用して
正式なソフトウェアを作成し販売にこぎつけることもあるので有用な時間です。


nice!(0)  コメント(0) 

部品表修正マクロの補足 [Sales(E/J)]

このEXCEL用マクロの説明の補足です。

「部品表修正マクロ」プロフェッショナル版のカタログ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/pdf/BCM_PRO%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0.pdf

対応しているネットリストのフォーマットはプロテル、Tango形式なのですが
基板設計会社ではネットリスト変換ソフトウェアをお持ちでしょう。

それ以外の項目は一般的な仕様なので「PADS」や「CADVANCE」などでも
何の問題もなく動作いたします。


下位のフリーソフト版のダウンロードはこちらです。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sophil/UPLOAD/BCM_V1.0.zip
但し、このバージョンはネットリストの比較時の色分けの機能やネットリストからの
部品表生成機能は有していません。


nice!(0)  コメント(0) 

基板設計価格の低価格競争対策はされていますか [Sales(E/J)]

仕事量が減るととどうしても低価格競争となってしまいます。
ピン単価が80円/ピンぐらいになったらどうされるでしょうか。

弊社の場合はフットプリント作りもユーティリティもDelphiスクリプトで
対応できますし、疎かになる検図などもEXCELマクロなどで短時間での対応が可能です。

また、5回以上のネットリストの修正やノードの修正なども同様にEXCELマクロで
対応できるので弊社ではピン単価が80円/ピンでも問題ないでしょう。

「Altium Designer」で基板設計をされている方は今のうちにこういったプログラム
(を購入すること)で準備されては如何でしょう。

面倒な新規フットプリントも御社の設計基準やメカニカルレイヤにカスタマイズして
納品するので即、使用可能です。
実際に導入されている方も、もう昔の手法には戻れないほど重宝しているとのことです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | - Sales(E/J) ブログトップ